MENU

はじめに

浮気中のカップルの後ろ姿

もしかしたら、うちの旦那は浮気をしているかも…。

もしくは、もう浮気を見破った!
このページを開いた方は、そんな方なのではないでしょうか?

 

夫の浮気が発覚したから離婚したいんです!ともう道が決まっている方も、どうしたらいいか迷っている方も、色々と気になることはあるかと思います。
特に、離婚に関して、どうすればいいかわからないという方は多いのではないでしょうか。

 

当サイトは、そんな方のために、浮気を見破る方法から、別れを決意した時にやるべきこと、慰謝料の相場など、夫の不倫による離婚に関する様々な情報を掲載しています。
旦那の浮気にお悩みの女性の方のお役に立てればと思います。

 

目次
  1. 最近旦那が冷たい…それ、浮気かも? 怪しい度チェック
  2. 旦那の不倫が原因で離婚する際、証拠が必要なのはなぜ?
  3. どんなものが旦那の浮気の証拠になる? ならない?
  4. 探偵を使って旦那の浮気の証拠を集めよう!
 

最近旦那が冷たい…それ、浮気かも?怪しい度チェック

鍵穴から覗く目

まず最初に。
最近、旦那さんが冷たくなったと感じた方はいらっしゃいませんか?
結婚したばかりの頃はラブラブだったのに、最近じゃ会話もあまりしない…という方は、浮気を疑ってみるのも、いいかもしれません。

 

女性の第六感というのは案外当たるもので、「あれ? ちょっと怪しい・・・」と思っていたら「やっぱり」と旦那さんの浮気が発覚したという話をよく聞きます。
「もしかしたら、うちの旦那も・・・」と気になる場合、最近旦那の様子がオカシイと第六感が働いた場合、旦那さんに女性の影があるのかどうか簡単にチェックする方法をいくつかご紹介します。

 

もしかして浮気?旦那の浮気怪しい度チェック

まずは旦那さんの様子をじっくりと観察してみてください。
下記のような行動が見られたら、要注意です。

 

携帯電話を離さない

携帯電話を持つ男性の手

かつては仕事から帰ってきたら、携帯電話やスマホをリビングのテーブルに出しっぱなしだったのに、最近は肌身離さず持つようになった。
ごくごく普通の、何気ない動作ですが、「見られてまずいものがあるから手放せない」とも考えられます。

 

ゴロゴロしていた旦那が活発的に

外出中の男性の足元

休みは家でゴロゴロすることが多く、週末の食料買出しに付き合ってもらうのも一苦労だったのに、最近はよく1人で外出している。
これも浮気を疑うべき行動のひとつです。

 

趣味という分かりやすい形(道具が必要)であれば、浮気ではない可能性もありますが、これといって「何をしに外出しているのか」理由が分からない場合は特に要注意です。

 

ズボラな旦那が別人のように

コロンをつける男性

仕事以外のときは身だしなみに気を配るようなタイプではなく、休日には寝癖がそのままでも気にしないような旦那だった。

 

それなのに、休みの日に寝癖を治して、着る服にも気を使い、これまで使ったことがないコロンなんかをつけて外に1人で出かけた。
これも怪しい行動のひとつです。

 

女性の匂い

女性のシルエット

この場合の匂いとは、浮気相手の女性が普段使っているシャンプーや柔軟剤の匂いが旦那さんに移ることを意味します。

 

知らぬは本人ばかりなり。
長い時間その香りがまとわり付いていると、周囲はその匂いに気付きますが、本人は気付きにくいものなのです。


 

浮気をチェックする方法をいくつか挙げてみましたが、特に「携帯電話」「匂い」で浮気を疑うようになったという女性は多いようです。
携帯電話はわざわざ中を覗かなくても旦那さんの態度で気付いたという女性の第六感が当たる確率は決して低くありません。

 

ご紹介したチェック方法の中で、ひとつでも「あてはまるかも」と思った場合は旦那さんの浮気を疑ってみたほうがいいでしょう。

 

旦那の不倫が原因で離婚する際、証拠が必要なのはなぜ?

カメラ

上記の浮気度チェックは、「浮気の可能性がある」というだけで、浮気が確定したわけではありません。

 

ですが、もう既に、旦那が浮気しているということがわかっている、という方も中にはいらっしゃるかと思います。
その場合も、もう絶対に許せない! 離婚だ!と夫に離婚届を叩きつける前に、しておかなければならないことがあります。
ここでは、それを見ていきましょう。

 

旦那との離婚を決意したら

何故こんなことに…、と旦那の浮気が発覚すると多くの女性たちは自分を攻め立てます。
しかし、妻以外の愛人と浮気や不倫をした男性により精神的苦痛を受けたことは、紛れもない事実です。

 

旦那に対して慰謝料を求めることができるのです。

 

浮気をされたと分かったときは、慰謝料の請求なんてする気力もないという女性もいますが、浮気は不貞行為といって法律では「違法」と定められています。
ここは気持ちを落ち着かせ冷静になり、離婚に向けてひとつずつ課題をクリアしていきましょう。

 

旦那の浮気の証拠が必要な理由

裁判

慰謝料を請求する際に、夫が浮気をしたという証拠が必要になるのかという問題があります。

 

旦那も愛人も浮気していたことを認め、慰謝料の支払いに同意した場合は証拠が必要ありません。
あとは慰謝料がいくらになるか、という話し合いのみです。

 

しかし、旦那も愛人も浮気を認めなかった場合、これは裁判で争うことになるので証拠が必要になります。
裁判所はその証拠を元に浮気していた事実を突き止め、慰謝料の支払いを命じます。
裁判所では証拠がなければ浮気の事実をみとめられないので、慰謝料の支払いを命ずることができなくなります。
なぜ証拠が必要なのか、それは裁判所に旦那が浮気していた事実を伝えるためなのです。

 

慰謝料は離婚後の生活のために

心のダメージが大きすぎて、慰謝料のことなんて考えられないと泣き寝入りする女性もいますが、離婚後の生活を考えると(特にお子さんがいる場合など)生活していくためにはお金が必要です。

 

いくら共稼ぎで働いていたから生活には苦労しないと思っていても、慰謝料を受け取らなかった女性の大半は、落ち着いて考えてみれば泣き寝入りしたことを後悔している、結局、旦那は美味しい思いをしただけなんじゃないのか、と離婚後にモヤモヤすっきりしない気持ちに襲われてしまうそうです。

 

離婚後の生活のため、自身の気持ちの整理のためにも、慰謝料請求はしっかり行うことをお勧めします。

 

どんなものが旦那の浮気の証拠になる?ならない?

虫眼鏡を覗く女性

離婚の際、浮気の証拠があった方が良いということが分かりました。

 

あとで泣き寝入りしないためにも、「ひょっとしたら浮気されてる?」と疑わしい場合は、その証拠を必ず残しておくべきです。
証拠はひとつでも多ければ浮気の事実を決定付けることができますが、証拠と一口に言っても、一体どんなものが証拠になるのでしょうか?
証拠として認められるものと認められないものを、この機会にチェックしておきましょう。

 

旦那の浮気の証拠として認められるもの

「ビデオや写真」

ビデオカメラ

旦那と愛人が一緒に歩いているところ、特にホテルに一緒に入っていく様子が分かるものは動かぬ証拠として認められそうですが、1枚2枚ではあまり効果がありません。
肉体関係が認められるかどうかがカギになるので、ホテルに入った様子、その後ホテルから出てきた様子などのように連続した写真(同じ日で時間の経過も分かるような写真)、尚且つ常習的にあっていたことを証明するために複数回会っていたという証拠も効果的です。

 

「メール」

メール

メールも証拠の1つとなる場合があります。
ただしこの場合、ただメールをしていたという内容では証拠として効力が乏しいとされます。

 

今度会う約束をしたというだけではなく、肉体関係があったことがはっきりと分かる内容のやり取りがあった場合は証拠になります。
肉体関係があったという内容をメールに残す可能性は少ないかもしれませんが、旦那が浮気を認めた場合は、通常のメールのやり取りも効力は弱いものの証拠として認められることがあります。

 

「調査会社などによる報告書」

調査報告書

旦那を追尾して浮気の証拠をつかむことは簡単なことではありません。
ところがそれを職業としているのが調査会社です。
経費はかかるものの、確かな証拠が欲しいという場合はプロに任せるという方法もあります。

 


旦那の浮気の証拠として認められないもの

「ICレコーダー」

ICレコーダー

旦那が浮気を認めたという告白を録音するという方法ですが、旦那の許可なく録音した場合、プライバシー侵害として見られる可能性もあります。
浮気の証拠を集めるためにであれば、こっそり録音したという場合でも、違法でないとされるケースもありますが、裁判官次第なので、そこは難しいところでもあります。
また、脅されたから仕方なく自白した、と証言される場合もあり、更に音声は編集できるということもあり、繋ぎ合わせた可能性もあるとみなされ、浮気の証拠として認められないケースがほとんどです。
ただし、証拠の1つとして、他のものと一緒に提出するのであれば、威力を発揮する場合もありますので、まったく無駄になるというわけでもありません。

 

他にもこんなものが証拠になる!

証拠として認められるものは他にも、日記なども効力があるとみなされ、いつどこに出かけたかが詳細に記されていれば証拠となります。
出張とウソをついてまったく別の場所に愛人と旅行に行った場合にクレジットカードを利用していれば、その履歴も動かぬ証拠のひとつとなるようです。

 

ただしこれらもICレコーダーと同じで、これ単体では、決定的な証拠としての威力はありません。

 

探偵を使って旦那の浮気の証拠を集めよう!

離婚のためには、浮気の証拠が必要不可欠であり、どんなものが浮気の証拠になるのかということは、先ほどお話ししました。
では、そのような証拠は、一体どのようにして得ればよいのでしょうか?

 

浮気の証拠をつかむのはプロに任せよう

探偵

妻側が旦那の浮気を確実だと気付いていても、それを証拠として残さなければ裁判所で旦那の浮気を決定付けることは困難です。
しかし、旦那も妻にばれないように知恵を使っているでしょうから、下手に動くと証拠をつかみ損ねてしまう可能性がでてきます。

 

そのため、確実に証拠を手にしたい場合は、探偵に浮気調査を依頼するケースが多いのです。

 

でも、どんなところに頼んだらいいのかよくわからない、という方のために、ここでは、浮気調査の探偵事務所・興信所口コミ人気ランキング|クチコミュニティ様で、浮気調査に強いと紹介されている、「原一探偵事務所」さんをご紹介します。

 

実際に調査をお願いした人からの口コミも沢山載っていますので、以下のページも参考にしてみてくださいね。
>原一探偵事務所の口コミ・評判|クチコミュニティ

 

 

原一探偵事務所の実績と評判

原一探偵事務所

 

原一探偵事務所は、実績40年以上という、浮気調査のベテラン探偵事務所として有名です。
全国に17の拠点を持ち、複数名のチーム体制で慎重に調査を行ってくれます。
24時間365日対応可能、即日の調査も可能。

 

更に、調査報告書が細やかで、裁判でも十二分に威力を発揮してくれる証拠能力の高さがあるとして、弁護士からも推薦されています。
調査後のフォローも手厚く、弁護士の紹介や法的アドバイスもしてくれるので、そのまま離婚を考えている方にも安心です。

相談料

相談・通話料ともに無料

24時間・365日受付

費用・支払い

見積り無料、諸経費込み

追加費用無し

 

基本料金:40,000円
調査料金:80,000円〜(1日あたり)

 

クレジットカード決済:可、分割払い:可

全国対応

その他

調査実績:40年以上、解決実績:70,000件以上

東京都弁護士協同組合特約店
アフターフォローも有り

旦那の浮気の証拠集めを探偵へ依頼するメリット

料金をみて、ちょっと高いな、本当に意味があるんだろうか、とお悩みの方もいらっしゃると思います。

 

探偵に依頼するかどうか悩んでいる方は、依頼した場合のメリットを見て判断しましょう。
以下にいくつか、探偵に依頼した場合のメリットを挙げてみましたので、参考にしてみてください。

 

浮気の確固たる証拠を掴める

まず、最大のメリットとして挙げられるのがもちろん、浮気の証拠が掴めるということです。
裁判所では、探偵が証拠として用意した写真などを浮気の証拠として重要視します。
また、興信所で作成した調査書なども、そのまま証拠として使うことが出来ます。

 

そのため慰謝料の請求の際に妻側が有利に話を進めることができます。
探偵を雇っても、旦那にはどの人が探偵なのか顔がばれていませんから、浮気調査がしやすいというのもメリットです。
妻が旦那を尾行して証拠をつかもうとしても限界がありますから。

 

妻側の精神的安定につながる

探偵はプロですから、旦那の浮気が確実なら必ず証拠をつかみます。
それらは慰謝料の請求などの際に強力な証拠になります。
浮気をされたことで精神的に不安定な毎日を過ごしているよりも、離婚に向けて着々と、そして確実に証拠をおさめていくことは、離婚後の自分が精神的に安定した暮らしを送ることができるというメリットもあります。

 

今はまだ離婚という結論に至らなくても

上記には主に、離婚をする際のメリットを挙げましたが、浮気を知ったとしても、もしかしたらまだやり直せるかもしれない、という考えになる人ももちろん、います。
今回は大事にしたくない、と考えて関係者の話し合いだけですませようとすることもあるでしょう。

 

ですが、「もうこれ以上はムリ、我慢できない、やっぱり離婚したい」と気持ちが傾いたとき、予め探偵に浮気調査を依頼して入手しておいた証拠の数々を旦那に突き出すことができます。
これだけの証拠があるのだから離婚を、と切り出せるのです。

 

浮気に対する慰謝料は、妻が浮気を知った時点から3年間は請求できます。
今はまだ離婚という結果を急いでないという場合でも、浮気をしているのかどうか不安な気持ちで過ごす日々から開放されるために、プロの探偵に浮気調査を依頼して証拠を握っておくことが重要です。

 

まとめ

イラスト:色々考える女性

旦那の浮気を見破る方法と、離婚の際に必要な証拠について、簡単にご紹介しました。

 

離婚に向けてがお話の中心となってしまいましたが、浮気が発覚した時、すぐに離婚!となるのではなく、まずは一度落ち着いて、じっくり考えてみてください。

 

もう旦那に愛想が尽きたのか、それともまだ愛情が残っているのか。
自分が今後どうしたいか、色々考えることで今後とるべき方向が見えてくるでしょう。
色々考えている最中に、同時進行で探偵や興信所を使って証拠をつかむのも、悪くありません。
心の整理をすることで、証拠を前にしても冷静さを失わずに判断ができるようになると思います。

 

今回ご紹介した「原一探偵事務所」のように、相談だけであれば無料というところや、調査のその後まで手厚くサポートしてくれる興信所もあります。
探偵なんてなんだか怪しい、信用出来ない、と思っている方も、一度、無料相談を使って、自分の目で判断してみてはいかがでしょうか?